自動運転車両のシミュレーション

当社のシミュレーションプラットフォームは、
自動運転車両のトレーニング、テスト、
検証、認証におけるプロセスからビジネス
展開に至るまで加速させます。

利点

Cognataが自動運転シミュレーションで優れている理由
スケール

Cognataのテクノロジーは、クラウドアーキテクチャにより大規模シミュレーションをサポートしています。これにより、新しいビジュアライゼーションと合成環境のユースケースシナリオを迅速に作成し、AI/MLトレーニングを改善できます。

品質

Cognataのシミュレーションプラットフォームは、自動ラベル付けにより、すべてのフレームにピクセルパーフェクトで正確かつ一貫性のあるアノテーションを付け、さまざまな安全性が求められるシナリオを作成できます。ボタンを1回クリックするだけで、完璧なグラウンドトゥルース データを取得できます。

フォトリアリズム

Cognataは、仮想車両が都市からマークのない地形まで仮想道路を移動するフォトリアリスティックな自動車シミュレーションプラットフォームを提供しています。これらはすべて、AIベースのエンジンのトレーニングに使用できる高度なデジタルツインによる優れたモデリングによって再現され、現実世界の条件に非常に忠実なものとなっています。

Cognataのソリューション

主な特長
デジタルツイン3D環境
  • 一般的な自動運転機能用にプリビルドされたシナリオのライブラリを提供
  • さまざまな地形タイプと車両の物理的動作を使用可能
  • 包括的なアセットカタログ – 車両、歩行者、自転車、植生、建物など
複数のセンサーとセンサーフュージョン
  • RGBHDカメラ
  • 魚眼カメラ
  • レンズの歪み
  • レーダー – ミリ波モデルでのサポート
  • LiDARのサポート
  • LWIR – サーマルカメラ
  • 超音波カメラ
既存のコンポーネントと簡単に統合可能
  • モデルインターフェース:Simulink、ROS
  • ツールインターフェイス:Sumo
  • JenkinsとBambooによる自動テスト
  • サポートされているフォーマット:OpenDrive、OpenScenario

分析

深く掘り下げる
包括的な基準
  • AVおよびADASの検証と認証にすぐに使用可能な合否基準
  • パワフルなカスタム ルールの作成
  • 大規模シミュレーション用のトレンド マイニング
  • 規制要件のAV仮想認証
結果の抽出
  • 目標指向のデータ表現
  • 複数レイヤーに対応したダッシュボード
  • 設計決定のオーグメンテーション
完全なカスタマイズが可能
  • 特定のユースケースに合わせて、道路準備に向けた進捗測定が可能
  • 特定の車両モデルとダイナミクスに合わせて調整可能な1,000を超える固有のパラメーター
  • カスタマイズされた3Dアセットを動的/移動オブジェクトまたは自動運転車両としてインポート可能

Contact Us